新型コロナ感染拡大に伴う当院としての対応
【カイロプラクティックこまば】

新型コロナウイルスの感染拡大が危惧されております。患者様に安心して来院して頂けるよう、当院としての対応方針をご案内します。

井の頭線駒場東大前駅徒歩2分

03-5454-2335

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

都内で確認される新型コロナウイルスの感染者数がここのところ少しずつ増えており、感染対策の必要性を痛感しております。当院と致しましても継続して対応して行きます。

当院の入っている建物の大規模修繕工事の状況ですが、ベランダの塗装は終了しているのですが今週から防水工事に伴う床材の接着作業が始まり、この作業に伴ってシンナー系の臭いが出るとのことです。廊下側の塗装の作業もあり、より換気が難しい状況が想定され、7月第2週まで平日のご予約は作業終了後の夕方に一本化させて頂いた方が良いのでは…と考えております。

つきましては、7月前半の予約を以下のように変更致します。

なお、ご予約につきましては継続してWebリアルタイム予約をご利用くださいますよう、よろしくお願い申し上げます(お電話での予約も大丈夫ですが、当院から急遽予約の変更をお願いする場合を想定して連絡先電話番号をお願いします…)

Web予約(リアルタイム予約)

  • 平日は夕方17時30分以降の1枠を基本とさせて頂き、開始時刻を17:30/18:00/18:30とご都合に合わせて選んでいただけるようにします (*1)
  • 土曜は大規模修繕の予定を見据えながらですが一日予約可能です。(*2)
  • WEBリアルタイム予約の時間とご都合が合わない場合はお電話でご予約ください。(*1)
  • 平日夕方の予約、土曜日の予約は1週間先まで受付可能とします。
  • 患者様にもご協力をお願いしながら、感染対策を実施した上での施術となります(下記参照)

(*1) 平日日中も大規模修繕工事の作業状況に応じて予約可能ですので、お電話でご相談ください。お電話を頂いた時点になってしまいますが臭い等を考慮して問題がなければ対応させて頂きます。

(*2) 梅雨というこもあって土曜日も一部工事が入っております。今のところ施術に影響は出ておらず、現状のまま終日予約可能としますが、当日臭いが強いようであれば予約の変更をお願いする予定です(直前になってしまうかもしれませんが…)


すでにご予約を頂いている方は、予約時点の日時で対応させて頂きますので、そのままご来院ください。


患者様にお願いしたい項目は、以下の通りです。

【患者様へのお願い】

  • 体温を測ってからご来院ください。私も事前に測定しておきます。熱が出ていないということを来院時にまず確認し合いましょう。
  • 騒音や臭い等がきついと判断した場合は直前になってしまうかもしれませんがメールで予約の変更をお願いする予定です。来院前にぜひメールをご確認ください
  • 熱や咳といった風邪症状がある場合は来院をお控えください。
  • お子さんと一緒の来院はご遠慮ください。
  • 来院時に手指の洗浄をお願いします。入口に除菌水を準備していますし、近くに洗面台もありますのでそちらで手を洗って頂けます。

当院の感染対策を一部変更しております。大規模修繕の工程が進んできたこと、暑くなってきたことから常時窓を開けての換気は難しいため、来院前後の換気(施術中は窓を閉めて冷房を使用しております)とさせて頂きます。その他は今まで通り、しっかりと対応して行きます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

昨日、緊急事態宣言期間が解除されました。都内で確認される新型コロナウイルスの感染者数も減ってきており、これから少しづつ平穏な生活が戻ってきてもらえればと祈念しております。

当院としましても感染対策は継続しつつ営業を元に戻して行きたいのですが、当院の入っている建物で大規模修繕工事が予定されている都合上、そちらも考慮した特別営業にならざるを得ません。

大規模修繕工事は7月22日まで予定されており、騒音やほこり、塗装の臭いといった問題が危惧されます(塗装工事は概ね7月初まで…)。今週末まで足場組立なのですが、来週からは本格的な作業に入り、網戸を外す必要があったりと、感染対策の基本となる窓を開けた換気との兼ね合いが難しくなることを想定しております。また、塗装の臭いがきつい場合等はご予約の変更をお願いする必要もあるのでは…(直前のご連絡になってしまうかもしれません…)と考えております。

この状況に臨機応変に対応するため、先の日程の予約はお断りさせて頂き、直近の予約を中心とさせて頂くことにしました。通常営業と異なる点は以下の通りです。なお、ご予約につきましてはWebリアルタイム予約をご利用くださいますよう、よろしくお願い申し上げます(お電話での予約も大丈夫ですが、当院から急遽予約の変更をお願いする場合を想定して連絡先電話番号をお願いします…)

Web予約(リアルタイム予約)

  • 平日は作業のない昼(12:00~)と夜(17:30~)の2枠を基本とさせて頂きます。 (*1)
  • 土曜は大規模修繕の予定を見据えながらですが一日予約可能です。(*2)
  • WEBリアルタイム予約の時間とご都合が合わない場合はお電話でご予約ください。(*1)
  • 6月からは平日は翌営業日まで、土曜日はその週末のご予約に限定させて頂きます。
  • 患者様にもご協力をお願いしながら、感染対策を実施した上での施術となります(下記参照)

(*1) 平日日中も大規模修繕工事の作業状況に応じて予約は可能ですので、お電話でご相談ください。なお、この期間中は騒音や塗装からの臭いといった問題があることをご了承頂いた上でご予約くださいよう、よろしくお願い申し上げます。

(*2) 土曜日は工事はないそうですが、梅雨時期の工事のため作業進捗によって入ることもあるそうです。その際は平日と同様の2枠を考えております。


すでにご予約を頂いている方は、予約時点の日時で対応させて頂きますので、そのままご来院ください。


次に、患者様にお願いしたい項目と当院としての感染対策を変更しましたので、ご覧ください。

【患者様へのお願い】

  • 体温を測ってからご来院ください。私も事前に測定しておきます。熱が出ていないということを来院時にまず確認し合いましょう。
  • 騒音や臭い等がきついと判断した場合は直前になってしまうかもしれませんがメールで予約の変更をお願いする予定です。来院前にぜひメールをご確認ください
  • 熱や咳といった風邪症状がある場合は来院をお控えください。
  • お子さんと一緒の来院はご遠慮ください。
  • 来院時に手指の洗浄をお願いします。入口に除菌水を準備していますし、近くに洗面台もありますのでそちらで手を洗って頂けます。

【当院の感染対策】

  • 患者様への感染予防対策として施術者はマスクを着用させて頂きます。普段から手指消毒用アルコールを用いておりますが、より徹底致します。
  • カイロテーブルはタオルで覆い、着替えと合わせ毎回交換し、洗濯します。
  • 施術後は椅子やドアノブ、着替え用の籠等をアルコール(スプレーやシートを用いて)や除菌水を用いて消毒します。
  • 換気を徹底する予定ですが、大規模修繕工事で窓を開けるのが難しい場合は来院前後に、問題なければ施術中も常時開放致します。暑くなってくる時期でもありますので、冷房を使う場合も定期的な換気を行います。 (*1)
  • 室内では扇風機やサーキュレーターを用いてなるべく患者様が風上に来るよう調整致します。
  • 頚部(首)への施術の際はどうしても近い距離になってしまいます。その際はフェースシールド(自作です…)と風向きを意識して感染予防に努めます。

(*1) 網戸を取り外すため、暗くなっても窓を開けておくのは虫が寄ってくることもあって避けたいところです。常時開放は明るい時間帯までと考えております。

新型コロナ対策画像001
新型コロナ対策画像002

専門家会議から新しい生活様式が提言されましたが、そこでは「狭い部屋での長居は無用」とされていました。ただ、十分に問診・検査と施術をさせて頂くためにはある程度の時間をかける必要があり、どうしても密接の状況は避けられないと考えております。患者様にうつさないよう対策は講じていますが、その点ご理解頂いた上で予約して頂ければと思っております。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

緊急事態宣言期間が5月末まで延長されることになりました。新型コロナウイルス感染は今だ収まっていない状況で、現場は医療崩壊しているのでは…という記事を読むと本当に心が痛みます。最前線で昼夜を問わず対応されている医療従事者の皆様には本当に感謝の言葉しかありません。ありがとうございます。

当院も人との接触を8割削減するという目標に協力するため緊急事態宣言当初から休院しております(症状が強い場合等は対応しておりましたが…)。ただ、5月末まで延長するとなるといらして頂いている患者様に無理を強いることになりますし、テレワーク等で症状が強まっている方もいらっしゃいますので、特別営業として開院することに致しました。

通常営業と異なる点は以下の通りです。

  • 患者様にもご協力をお願いしながら、感染対策を実施した上での施術となります(下記参照)
  • 2営業日先までの直近の予約に限定させて頂きます(Webリアルタイム予約をご活用ください)
  • 営業時間を短縮し、予約は10時30分~16時30分(最終予約)を基本とさせて頂きます(休院日は変わりません)
  • 5月末までの限定対応となります(6月からは別形式の特別営業を検討しております)

今回の特別営業は、自分がかかってしまった場合も想定する(患者様への連絡をスムーズに行えるのだろうか…)、感染対策をしっかりと行うという思いから、予約数を制限させて頂くこととしました。

予約はホームページ上のWebリアルタイム予約をご利用頂きたいのですが、電話での受付も可能です。

Web予約(リアルタイム予約)

なお、すでにご予約を頂いている方は、予約時点の日時で対応させて頂きますので、そのままご来院ください。外出自粛を受けてキャンセルしたいという場合は遠慮なくご連絡ください。

次に、患者様にお願いしたい項目と当院としての感染対策をまとめましたので、ご覧ください。

【患者様へのお願い】

  • 体温を測ってからご来院ください。私も事前に測定しておきます。熱が出ていないということを来院時にまず確認し合いましょう。
  • 熱や咳といった風邪症状がある場合は来院をお控えください。
  • お子さんと一緒の来院はご遠慮ください。
  • 来院時に手指の洗浄をお願いします。手指消毒用アルコールを準備していますし、入口近くに洗面台がありますのでそちらで手を洗って頂けます。

【当院の感染対策】

  • 患者様への感染予防対策として施術者はマスクを着用させて頂きます。普段から手指消毒用アルコールを用いておりますが、より徹底致します。
  • 換気のため、来院時点から窓を開放しておきます。2階なので外に会話が聞こえてしまうことも危惧されるので、事前に確認の上、気になる場合は閉めます。
  • カイロテーブルはタオルで覆い、着替えと合わせ毎回交換し、洗濯します。
  • 施術後は椅子やドアノブ、着替え用の籠等をアルコール(スプレーやシートを用いて)や除菌水を用いて消毒します。
新型コロナ対策画像001

専門家会議から新しい生活様式が提言されましたが、そこでは「狭い部屋での長居は無用」とされていました。ただ、十分に問診・検査と施術をさせて頂くためにはある程度の時間をかける必要があり、どうしても密接の状況は避けられないと考えております。患者様にうつさないよう対策は講じていますが、その点ご理解頂いた上で予約して頂ければと思っております。

最後になりますが、5月末から7月末まで当院の入っている建物で大規模修繕工事が予定されております。営業は継続しますが、それに伴っての対応も検討する必要があり、方法は異なるかもしれませんが6月も特別営業となる予定です。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

当院は緊急事態宣言以降、休院とさせて頂いておりますが、近隣の方でぎっくり腰といった急性症状でお困りの方、来院されたことのある方で症状がひどくつらいという方は臨時で対応させて頂きます。

完全休院という訳ではございませんので、ぎっくり腰でお困りの方、一日テレワークをしていて腰痛や肩こりで支障があるという方はご相談ください。


ただ、当院の施術スタイルが濃厚接触になってしまうという問題はどうしても残ってしまいます。また、医療崩壊といった悲劇をこの東京で見たくないという思いから、人との接触を8割削減するという目標に私も協力したいと考えております。

そういった点を考慮し、予約をお受けする際に協力をお願いしたい項目を列挙致します。ご確認のほどお願い申し上げます。

  • 新型コロナウイルス感染を疑わせる症状がここ数日出ていないかをもう一度思い直してみてください。
  • 体温を測ってからご来院ください。私も事前に測定しておきます。熱が出ていないということを来院時にまず確認し合いましょう。
  • お子さんと一緒の来院はご遠慮ください。

前回、
整体院を医療施設の区分に入れられており「有資格者が治療を行うもの」という但し書きあり…)、社会生活を維持するうえで必要な施設と認めて頂けたことがとても嬉しく感じておりますが、カイロプラクティックや整体には国家資格がないということもあって判断に迷う部分もあります。
と記載したのですが、東京都の対象施設が4月17日時点で変更になっており、整体院が医療施設の区分から外れて休業要請対象に変更されております。ただ、近隣の方、いらして頂いている方が困った際の相談先になれればという思いもあり、当院の方針はそのままで進めたいと思っております。

つきましては、お困りの方は電話かお問い合わせWEBリクエスト予約からご相談ください。事前にメールで症状や体調を確認させて頂いた上でご予約させて頂きます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

昨日(4月13日)東京都から緊急事態措置における対象施設の詳細が例示されたことを受けまして、当院の方針を一部改定致しました。


緊急事態措置期間(4月11日~5月6日)は休院とさせて頂く方針に変わりはないのですが、所属する日本カイロプラクターズ協会の見解も受けまして、ご予約頂いている方、近隣にお住まいの方で症状の強い方への施術を感染防止対策を施した上で臨時対応させて頂くこととしました。(詳しくは以下をご参照ください)

  • 4月11日(土)~5月6日(水)までの新たなご予約を基本的には中止させて頂きます。
  • すでに頂いているご予約につきましても一旦予約はキャンセルとさせて頂きます。
    (ご予約日の前週に個別に連絡させて頂く予定です)
  • ご予約の方、近隣にお住まいの方で「ぎっくり腰になった…、症状がひどくつらい…」という場合は、臨時で対応させて頂きます。電話かWEBリクエスト予約からご相談ください。

昨日出された対象施設の詳細では、整体院を医療施設の区分に入れられており「有資格者が治療を行うもの」という但し書きあり…)、社会生活を維持するうえで必要な施設と認めて頂けたことがとても嬉しく感じておりますが、カイロプラクティックや整体には国家資格がないということもあって判断に迷う部分もあります。

ただ、私自身当初想定しておりました100㎡以下の商業施設〔生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗〕でも適切な感染防止対策を施すことが条件で認められているという点、当院が所属する日本カイロプラクターズ協会からの見解(当会は、国内での法的資格制度の有無に係わらず、国際標準(WHO 基準)カイロプラクターは医療(ヘルスケア)従事者と認識しており、社会基盤を構築するうえで重要な職業である旨の見解を厚生労働省に連絡いたしました…)を受け、一部方針を変更させて頂くことに致しました。


とは言っても、当院における施術スタイルがどうしても濃厚接触になってしまうという点や人との接触を8割削減するという目標に私も協力したいという考えは変わっておりませんので、休院とご予約を一旦キャンセルさせて頂くという方針は変えず、ぎっくり腰といった急性症状や慢性症状でも生活に支障があるという方で、公共交通機関をご利用頂くことのない近隣の方に絞って施術させて頂くことに決めました(と言っても、ほとんどご予約はないだろうな…と思っております)

私自身は、自転車で通勤しているということもあって平日日中は当院で一人で待機しております(雨の日は自宅で待機していますので駒場にはおりませんが…)。近隣の方でぎっくり腰といった急性症状でお困りの方、来院されたことのある方で症状がひどくつらいという方、よろしければ電話かWEBリクエスト予約からご相談ください。事前にメールで症状や体調を確認させて頂いた上でご予約させて頂きます。

方針変更等で色々とご不便をおかけすることになって誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

4月7日(火)の緊急事態宣言、4月10日(金)に東京都から発表された緊急事態措置を受けまして、当院としての今後の対応を決定しましたので、ご案内いたします。


当院と致しましては、緊急事態措置期間(4月11日~5月6日)は休院とさせて頂きます。
(詳しくは以下をご参照ください)

  • 4月11日(土)~5月6日(水)までの新たなご予約を中止させて頂きます。
  • すでに頂いているご予約につきましては、個別にご連絡させて頂きますが一旦予約はキャンセルとさせて頂きます。
    (ご予約日の前週にメールさせて頂く予定です)
  • 来院されたことのある患者様で「ぎっくり腰になった…、症状がひどくなってつらい…」という場合は、お問い合わせからご相談ください。

当院は症状の改善やQOL(生活の質)の向上を目的に来院頂いている訳ですから、症状のある方に来院をご遠慮頂くということは心苦しい気持ちでいっぱいです。また、東京都から出されている緊急事態措置の施設区分では小規模院ということもあって感染防止対策を施した上であれば営業は認められております。

ただ、当院における施術スタイルがどうしても濃厚接触になってしまうという点、現在の感染拡大状況から私から患者様にうつすということは何としても避けたいという気持ち、更には医療崩壊といった悲劇をこの東京で見たくないという思いもあり、人との接触を8割削減するという目標に私も協力したいと考えております。いつもいらして頂いている患者様には色々とご不便をおかけすることになって誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

4月7日(火)に緊急事態宣言が発令されました。その宣言を受けまして、当院としての今後の対応を検討しております。

なお暫定と書かせて頂いたのは、昨日の東京都知事の会見で「施設に対する要請」についての詳細が4月10日発表、11日実施というスケジュールが出されましたので、その内容を確認した上で当院としての方向性を明確にしたいと考えているためです。


当院と致しましては、4月10日の発表まで以下の対応で進めて行きます。

  • 4月11日(土)以降の新規ご予約を一旦止めさせて頂きます。
  • すでに頂いているご予約につきましては、発表内容を受けて方針を確定の上、個別にご連絡させて頂きます。
  • 4月10日(金)までのご予約は通常通りとさせて頂きますが、外出自粛を受けてキャンセルされたいという場合は遠慮なくご連絡ください。

来週以降の対応を様々なパターンで検討しておりますが、まずは東京に医療崩壊が生じないことを願い、それに向けて一都民としても協力して行きたいという思いをベースに決めて行きたいと考えております。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

3月25日(水)に都知事から今週末の不要不急の外出自粛が要請されました。その要請を受けて、当院としての今週末の対応をご案内します。

まず、当院は今週末の土曜日(3月28日)は開院致します。

すでにご予約頂いている患者様におかれましては、腰の痛みといった症状でおつらいということもあるかと思いますので、よろしければそのままご来院ください。
一方、外出要請を受けて来院を控えようと思われるということも当然かと思います。その際はキャンセルして頂いても全く問題ありませんので、遠慮なされずご連絡ください。


なお、当院は院長1名で対応しており、自転車で通勤しているといった点からも新型コロナウイルスに罹患するリスクは低いのでは…と考えておりますが、家族から…買い物で…といったところから罹患する可能性もあり、現在の感染拡大傾向を危惧しております。ただ、カイロプラクティックは腰痛や様々な症状に向き合うといった点から、例えばお近くの方で急性腰痛になられたので施術して欲しいという方もいらっしゃるかもしれませんので、今週末の開院を決断させて頂きました。

自分自身の体調の変化を注視し、いらして頂ける患者様にうつさないことを最優先に考えながら判断しておりますので、急遽変更もあるかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

新型コロナウイルスの感染の拡がりが予断を許さない状況になってきていると感じます。
昨日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、

これまで集団感染が確認された場に共通するのは、

  1. 換気の悪い密閉空間であった
  2. 多くの人が密集していた
  3. 近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われた

という 3 つの条件が同時に重なった場です。こうした場ではより多くの人が感染していたと考えられます。そのため、市民のみなさまは、これらの3つの条件ができるだけ同時に揃う場所や場面を予測し、避ける行動をとってくだ さい。

と示されました。
当院は、小規模院(1名で全てを担当しております…)ということもあって②の条件は当てはまらないので、同時に揃うリスクはないのですが、施術をするなかで③の条件はどうしても当てはまってしまいます。

ただ、出来るだけの対応は取らせて頂くべきと考え、①への対策も考慮して前回の方針に以下の対応を加えます


  • 他の患者様と出くわす機会がないよう、予約時間に余裕を持たせます。
    現状すでに気を付けておりますが、よりしっかりと…
  • 換気するタイミングを施術後だけでなく来院前にも行います。
    来院時少し寒く感じるかもしれません。動きやすい服装であればお着換えなしでの施術も大丈夫ですので、お声がけください。

施術スペースには広い窓があるので、それを開けて施術することも検討したのですが、2階とはいえ会話が外に漏れるのは如何なものかと考え、まずは上記の対応を実践したいと思っております。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る

新型コロナウイルスの市中感染が認められるようになってきています。ニュースを注視しておりますが、PCR検査もなかなか行ってもらえないという状況からすると、やはり感染防止対応をしっかりと実践して行くことが当院としても求められると考えております。患者様になるべく安心していらして頂けるよう、当院としてどのように対策しているのかをご案内させて頂きます。

なお、状況は日に日に変化しております。方針に変更が生じる場合は随時反映して行きたいと思っております。


  • 来院時に手指の洗浄をお勧めしております。手指消毒用アルコールを準備していますし、入口近くに洗面台がありますのでそちらで手を洗って頂けます。
  • 患者様への感染予防対策として施術者はマスクを着用させて頂きます。普段から手指消毒用アルコールを用いておりますが、より徹底致します。
  • 施術後は毎回カイロテーブルや椅子、ドアノブ等をアルコール除菌(スプレーやシートを用いて)します。
  • 施術後に換気を心掛けます(花粉症の季節やまだ少し寒い日もありますがご理解ください…)。

当院は患者様と完全に1対1で対応している小規模院ということもあって、他の患者様と接する機会は少ないメリットもあるのですが、なにぶんマンパワーがなく、上記対応を行うために少々お待ち頂くこともあるかと思います。

また、当院に来院されている患者様には高齢の方、基礎疾患をお持ちの方もいらっしゃいます。そのような方にうつさないためにも、当院の施術者に発熱症状が出た場合はもちろん、家族に症状が出た場合も早期に臨時休診にさせて頂きます。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


カイロプラクティックこまば 院長 柳澤孝史

トップページ(home)に戻る